2006年04月29日

ヒーリングにCloudScapes

メタミュージックのCloudScapesをよく聴く。
これを、前に書いたカナル型イヤホンFx77で聴くと、たまらなく心地よい。

雲海の上で光を浴び、開放感に浸る感じ。

この心的状態で、陽光なり、光なりを使う、あるいはチャネルするヒーリングセッションをすると、かなりのエネルギー感がある。

もちろん、ヘミシンク自体の振動効果が大きいのだろうが、イメージの世界の話なので、理由はなんでもよいのだ。

ちなみにFx77は、今、ソニーのイヤーチップep-ex1というのを使っている。
実はアマゾンで買った時に、同時購入していた。
400いくらだったか。

サイズ大を使っている。
僕は耳の穴が大きかった!!!!

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/1396681e29a7471ec9494a6dbfd6f025"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月28日

LEDの石置き

天照ブログに載ってた300円のLEDの台を買ってきた。
ダイソーで見かけたのだ。
僕のは四角いタイプ。
電池は3本使うが、4本100円だった。

使い方は
こことか、ここ

特に天照のグッズにこだわる必要はなく、台の下に敷くのは、パープルプレートでも、バランサーでも、ヒランヤでもいいと思われる。
と言って、今置いてるのは、葉書サイズの天照のカードだけど。

台の上に水晶とか置く時は、クラックの入ったものの方が、反射具合が綺麗かもしれない。

赤・青・黄の光が微妙に重なりながら、ゆっくり移り変わっていく。
これ、台か、石を回転させるとさらに楽しめるかも。

これはいい物を知った!!!

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/34b70d810bcd706760b3bb2a10985160"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2006年04月26日

意識が飛んで

Lift Offで。

OBEじゃなくて、

フッと我に返ったら、次のRemote Viewingのナレーションが始まっていた。

EBTをチューブにするとか言っていたところで戻ってきた。

ついでだから少し聴いてみた。
EBTを知覚の延長として使うようだ。

1 グーンと伸ばして、「見る」

2 チューブの中を情報が伝わる。

3 電話線、あるいは糸電話のように、思考を伝える。

協力者が必要なセッションらしい。

1は数字当てだが、これはランダムな数字の組み合わせを作るソフトウェアがどこかにありそうだ。

2は対象が「人」であることに意味があるとすれば、協力者が必要だ。
でなければ、歴史上の人物に繋いで、情報を取り、後で記録を漁ってみるとか?
あるいは、「場所」に替えて、その土地の天気を当ててみるとかにしているとか?

3は誰かいないとできないな。

それにつけても、EBTというのは応用範囲が広い。というよりなんでもありっぽい。
円柱、円筒で連想できるもの、全てに使えるのだろう。

しかし、なぜこの手のセッションをフォーカス10で行うのだろうか。
知覚に関するのだから、フォーカス12のような気がするが。

フォーカス12ではEBTという媒介ナシで、ということなのかな。

そうそう、途中でコットンのボールにたいして色々やるのはなんなのだろうか?

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/3d09dcecec5822719e0d3ec8783a9b36"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月24日

カナル型(耳栓型)イヤホン

興味が湧いたので、カナル型イヤホンというのを使ってみた。

果たして自分に合うのか、どれがいいのかよく分からない。
とりあえず無難そうなのを選択。

HP-FX77という製品。アマゾンで3,200円くらいか。

耳穴にフィットさせるのにちょっとコツがいる。というか一手間いる。
抜く時も同じ。

僕の場合、付属のイヤーチップ(耳穴に入る部分)のサイズ大を使った時に、ピッチリ密着した。

フィットさせるとさせないとでは、かなり聞こえる音が違う。

フォーカス10で、あんな重低音が響いていたとは!!!!!!

何もしなくても、聴いてるだけでも、体がビリビリくるようになってたんだな・・・・


最近発売されたATH-CK31とどちらにしようか迷っていた。
こちらの方は値段が半分くらい。

しかし、あの重低音が聞こえてきたので、充分ペイした。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/45f6df062b873916c738e086a7463308"

タグ:イヤホン
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月23日

寝起き。イヤホン

GE(Gateway Experience)を寝起きに聴いてみた。

寝る前にCDをセットして、枕元にイヤホンを置いて、準備しておいた。

なるべく少ない手順で、取り掛かれるように。

これが、思いのほかよかった!

たいして変わらんだろうと、タカをくくっていたが、こんなに違うのなら、もっと早く試してみればよかった。

イヤホンはウォークマンについてたもの。

それに、百円ショップで買ってきたヘッドホンのコードを切って、耳当てのようにして使っている。

こうすると、あまり装着感がなく、適度にイヤホンが押さえられて、音の響きがよくなる。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/c402e9045f4ce6bacfd7333a16a1b954"

タグ:イヤホン
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月22日

もたれて脚組み、手を組んで

厚手の毛布をたたんだところ、いや正直に言うと丸めたところに、上半身を預ける。(注:万年床ではない)

座りが悪いので、右脚を左脚の上に載せる。

なんとなく落ち着かないので、腹の上で手を組む。

そんな状態で、フォーカス15、Mission 15を聴いていた。

音量の確認くらいのつもり。レゾナント・チューニングとか、REBALとか、一切やらない。
リラクゼーションさえ意識しない。

ボーッと、ナレーションを無視して、ヘミシンク信号だけに注意して、聴いてると、だんだん気持ちよくなってきた。

ああ、よく分からんが、フォーカス15も気持ちよいのだ、と発見。

フォーカス12に戻ると、何か違うのかはっきりしないが、気持ちよさが切り替わる感じもする。

各フォーカスを、気持ちよさ、の違いで探求するのもいいかも。

また、こんな風に気軽にGEを聴いてみるのも、たまにはいい。(注 万年床にするわけではない)



"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/4ac28b90abb87f318cb5ecb1b00e4321"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月18日

肉体は協力者

GEのFive Messagesをやってみた。
特に明確な言語メッセージがあったわけではない。

ただ、昏沈しかけた時に、肩か胸のあたりがビクッとして我に返った。
こんなことはこれまでなかった。

ああ、体は協力してくれてるんだな、リラックスさせて黙らせる対象とかいう扱いではいけないな、と思った。

後は何か、ちょっと神々しい感じの風景のイメージとか。心の調律に使えそう。

Five Messagesというのは、助言とかに限らず、なにかこういうプレゼントのようなものも含まれるのかと思った。

その他、なにかアニメの映像が出てきたが、よく覚えていない。
「アニメかよ!」と思って興味を失ったから。

しかし、考えてみれば、僕の場合、シンプルに言語のみの情報だと、自分の雑念との区別が、まだよくできない。

他にわかりやすい記号−象徴と言えば、シンプルなアニメの絵を使うのは、むしろありがたい。

でも、この間見たアニメだったので、単なる想起かと思った・・・

特に必然性があってやったわけではないが、やればやっただけのことはあるエクササイズだったようだ。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/3302ef2cefc5b062c5d9f1d94bcbb608"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月16日

久しぶりの金縛り

NVC1をやってみた後、起きずにゴロゴロしていたら、眠り込んでしまった。
そんな時に、久々の金縛り。

しかも、左腕を引っ張り上げられて、抜け出しそうな雰囲気。

しかし、

眠かったので、拒否ってしまったあああ

それでも、断続的に3回ほど起こっただろうか。

その時の僕のセリフ。

「不随意に起きるものは断る!」

確かに一理ある。体脱を自分の意志で行うことを目指している途上にあるのだし。
その前にやったFive Questionの「自分が望んだときだけこのチャネルを開く」という言葉が印象に残っていたのかもしれない。

しかし、もったいなさ過ぎる。
ここ数日、体脱願望が高まってきたので、それに反応してくれたのかもしれないのに。

体脱に関しては、こうした昼寝中に不随意に起こるものも許容する、ということを、宣言しておこう。


"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/469d5fdf6023ccbf0d2f968d0767456a"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月15日

フォーカス12でイメトレ

最近、GEをやる時に、覚醒水準を下げる、ということを始めた。

やり方としては、高藤聡一郎「あなたを変える夢見術入門」に載っていた方法。

要は、百会から任脈にそって、輝く仁丹を、体表に沿ってゆっくり降ろす。
この動きを手がかりにして、意識が沈んでいく感覚を持つ、というもの。
仁丹を降ろせば、自動的に覚醒水準が下がる、というものではない。

最初のうちは、胸まで落としても、全然効かなかったが、何度か練習するうちに、コツが掴めてきた。
ただ、あまりうまく沈むと、昏沈してしまうので、微妙なさじ加減がいる。

この状態で成瀬悟策「自己コントロール」をヒントに、初歩のイメージの喚起をやってみた。

なかなか、映像は浮かんでこない。
しかし、たまに浮かぶと、かなり鮮明な視覚像が現れる。
その鮮明さにびっくりして、覚醒水準が上がってしまう。
びっくりしないように、アファメーションをする必要があるなあ。

現在は、こんなことをFree Flow 12でやっている。
CDウォークマンの低音強調スイッチを入れたら、わりといい感じで聴けるようになった。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/6659ff3abc97f4af8fc27ac1a8f3cc00"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月08日

不思議なトントン

5分もかからない。
難しいポーズも呼吸も、イメージも使わない。
アファメーションと、いくつかのポイントを叩くだけ。
心理的な問題や、肉体的な不調に癒し効果が期待できるらしい。
EFTというそうだ。

僕が試したのは以下のこと。

  1. EFT-Japanから、叩くポイントの図、eftshortcut.JPGをダウンロード
    (ただ単に、この図の通りに、人差し指と中指でトントンする。それだけでもスッキリとした感じにはなる。)


  2. EFT and ENERGY THERAPYEFTの基本手順を読んで、「セットアップ」のアファメーションと「リマインダー」のキーワードを作る。
    セットアップ「この肩の痛みがあるにも関らず、私は深く完全に自分自身を受け入れます」
    リマインダ「肩」


  3. eftshortcut.JPGを見ながら実行


  4. これだけ。
    両肩痛かったのだけど、左肩を意識しながらやったら、左だけがじわっと弛んできた、ような感じ。
    叩くのは右手でやってた。

    英語の本家はここ
    日本語の公式サイトはEFT-Japan

    両方から、本格的なやり方の、詳しいマニュアルがダウンロードできる。
    英語の本家の方がDLのための記入項目が少ない。メアドだけだったか。

    日本語で、オンラインで詳しくやり方が書いてあるのは、EFT and ENERGY THERAPY
    もうちょっと、ステップ数の多いやり方や、応用方法が書いてある。
    課題に対する苦手意識を軽減し、学習に対する意欲を高めるとか。

    日本語本家に掲載されている体験談には、代理でトントン、つまり、遠隔ヒーリングみたいなものまであった!!
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ボディーワーク

何を質問したらいいのか

Problem Solvingで「何を質問したらいいか」という質問を設定してみた。

やってる時には何もなかった。しかし、終わってからワンブレスを何度か試してる時に、ふっとアイデアが湧いてきた。
それは確かに、取り上げたほうがいい問題だった。心理的な領域のものだが。
2回目は、それを設問にして行った。

拡大した意識状態での、自己との対話、といった感じ。
実際に会話調。

ふと、思い立つ。トータルセルフに対するチャネリングか、と。
折りに触れて、高いところと繋がってる感覚を、確認、保持しながら、続けた。
あくまで、雰囲気だが。

それでも、役に立つ洞察はあったので、よしとしよう。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/daec4a9276f2b4325046c348bf8fc574"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

2006年04月07日

出来てる自分の状態で

WAVE2のProblem Solvingで、フォーカス27が出来てる自分、フォーカス15が出来てる自分、今の自分を繋いで、その「出来てるバイブレーション」を感じ、その中でエクササイズをしてみた。

あくまで「つもり」のレベルだが。

しかしなかなかいい感じ。

ある種、超然とした心境でやれる。
こういう心境が大事だな、と感じた。

なにか、新しい体験が起こって、ぐらつきそうになると、エネルギー変換ボックスに付けた「吸引装置」に吸引してもらって、それを即、快適さを増すエネルギーに変換する。

Problem Solvingでは、回答としての「言葉」の前に、回答としての「エネルギー」を感じるようにしたらいい、というアイデアが湧いた。
弁別に役立つようだ。

あ!、フォーカス21が出来てる自分を、忘れてた・・・

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

集中と拡散のエクササイズ

実際にタイマーを使ってやってみた。

2分間拡散して、1分間集中。これを取り合えず5回。ほんの15分だ。

集中の対象は、ジョエル氏のバランサー。

平凡過ぎるエクササイズだが、やってみるとなかなか面白い。

拡散のフェーズでは、バランサーから意識を逸らそうと、わざわざ他のものに意識を持っていったりする。
さらにには、拡散なのだから、と、いろんなものをとっかえひっかえ、意識に上らせようとする。
拡散と言うよりも、迷走。意図的に気を散らした状態か。
漫然とした休息とは異なってしまったが、これはこれでいいと思った。

なんとなく、一つのものを保持するの感覚が、浮き上がってきた気がする。微かだが。
この感覚を参考点として持っておこう。
ちょっと、面白かったので、あと2、3回はやってみるつもり。

ちなみに、vectorで「タイマー リピート」をキーワードにして探すと、いくつかソフトが見つかる。

あるいは、僕がやったように、簡単なスクリプトを書いてもいいと思う。
windows限定だが、下のようにすると、僕がやったパターンと同じになる。

ファイル名:bell2.vbs



intDelay1 = 2
intDelay2 = 1
intWorkTimes = 5
strSoundFile = "C:\Windows\Media\Notify.wav"



Set objShell = CreateObject("Wscript.Shell")
strCommand = "sndrec32 /play /close " & chr(34) & strSoundFile & chr(34)

intDelay1Minites = intDelay1 * 1000 * 60
intDelay2Minites = intDelay2 * 1000 * 60

For I=1 To intWorkTimes Step 1
	Wscript.Sleep intDelay1Minites
	objShell.Run strCommand, 0, True
	Wscript.Sleep intDelay2Minites
	objShell.Run strCommand, 0, True
NEXT

objShell.Run strCommand, 0, True
objShell.Run strCommand, 0, True






"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/9ae586765c8ba64bc751ca0eb70cd826"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | イメージワーク

2006年04月06日

未来の自分からのサポート

例えば体脱すると決めたら、それを達成している未来の自分のバイブレーションを感じてみる。
そして、同調する。
そして、「そうなった自分を感じる」

未来の自分をモデルにした役割学習とも考えられる。

「そうなった自分はどのように感じ、どのように振る舞うだろうか」

「頭脳の果て」のモデル思考の対象を、未来の自分にしたケースだとも考えられる。
自分なんだから、遠慮なく「被る」。

考えてみれば、いわゆる願望達成の方法のことだ、これは。

現在完了形で言葉にする、だけでなく、そう振る舞う、ということになる。

それだけじゃなんだから、未来の自分から、サポートのエネルギーを送ってもらう、というところもイメージしよう。
達成した自分だから、必要なものは分かっているはず。
どうせ、近い将来、自分がやることになるのだから、遠慮はいらない。

ハイアーセルフだと、ちょっとまだ手を伸ばすのが大変、トータルセルフは、まだ雲を掴むよう、なんて時にも、いいかも?
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | イメージワーク

意識のフォーカスのコントロール

肉体のリラクゼーションは、緊張のコントロールという側面がある。

だから、いったん緊張させて、フワッと弛緩させ、緊張ー弛緩という肉体の使い方を学習する、という手法もある。

意識のフォーカスの仕方、集中の仕方などといったものにも、こういう手法が使えないだろうか。

数分集中し、その後数分、気ままに心を漂わせる。1分集中して、3分漂流、という程度でも。数回繰り返す。

1分間だけでも、高度に集中できれば、そのギャップで、「集中するムード」「集中するモード」とでもいったものを、心に刻み込むのに有効かもしれない。

なんか、タイマーでも使ってやってみるかな。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/98d704e130f9bd5d51b4adcae4b59b54"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | イメージワーク

2006年04月04日

基礎的なストレッチ、あるいは真向法

自分がやるときの、メモ。

真向法協会のホームページにgifアニメ付きで詳しいやり方、コツが書いてある。
ただ、これだけでは何か足りない気がするので、何か左右に曲げたり、捻ったりするストレッチを加える。

前屈系の動きは、逆式の腹式、つまり、曲げて吐くときに、お腹を出すようにすると、なんとなくやりやすい。
「股関節の運動」ということをつい忘れるので注意。

第一体操(赤ちゃん座りっぽい)
膝を手で持って、バタバタ羽ばたかせる。なんなら「細かく」揺さぶるイメージ。これを、しばらく行うと、膝が床に着いてくる。


第二体操(長座の前屈)
足幅を若干開いて、立ってやってる。その方が曲げやすい。こうやって多少達成感があった方がいい。
曲げる時に、腿の裏の筋肉を伸ばそうとするのではなく、お尻と腿のつなぎ目辺りを「フワッ」と伸ばすつもりでやる。これだけで曲がり方が劇的に変わる。


第三体操(開脚もの)
先のサイトでは、腿の内側の筋肉を揉んでほぐす、とある。これを、拳骨でリズミカルにタップする、という方法でやっている。つけ根から、膝のすぐ横まで。
これも、なんなら、脚が振動するくらいの感じでタップ。
ちょっと弛んだと感じるまで。

最初は、軽く痛みを感じる角度で始める。
1時間くらい、ラクラクその姿勢で過ごせるくらいの負荷。
30分過ぎたら呻きだすことが予想されたら、角度を小さく。

叩いては広げる、これを3回くらいやると、随分と角度が広がる。


第四体操(割坐で後倒)
割坐できる人には驚異を感じる。
正座で代替。背中のどこかに、適宜、薄い座ぶとんとか、タオルを折って厚くしたものを敷いておくと、リラックスして弛むことができる。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/0733c19e3e7f0ca915b9e3f2a00f06bb"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ボディーワーク

2006年04月03日

マクモニーグルの能力を借りる

「FBI超能力捜査官」とかいう番組をテレビで見た。
どこかのブログで読んだが、その中に出てきたマクモニーグルという人は、モンロー研究所と深い関りがあって、そこでトレーニングしたり、講義したりすることもあるらしい。
G.E.にも入っているが、モンロー研究所のリモート・ビューイングのエクササイズも彼の能力育成に使われたりしたんだろうか。

とすると、G.E.あるいは、ヘミシンクによる能力開発の先達として、モデリング学習ではないが、「頭脳の果て」風に言うと「天才を借りる」方法で、彼の能力を借りない手はない。

イメージの中で彼を招き、あるいは、番組に出てきたあの赤い扉の家にお邪魔して、挨拶。
こんにちは、お借りします、といいつつ、頭を取って、ずぼっと被る・・・
あるいは、背後に回って、背中のファスナーを開いて、入り込む・・・

いや、紳士的に、自分と重なって同化してもらおうか。

しかし、実在の彼とイメージの中の彼を混同してしまうと、「魂の体外旅行」に載ってるエネルギー変換ボックスに入れられた女性のようなことが起こってしまうのかな?

とするとあくまで、被る、いや、重なる対象は「マクモニーグル」的なるもの、あるいはマクモニーグルのインスタンス、エネルギー的なコピーと認識しておいたほうがいいのかな。

考え過ぎか・・・
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘミシンク

マクモニーグルの能力を借りる

「FBI超能力捜査官」とかいう番組をテレビで見た。
どこかのブログで読んだが、その中に出てきたマクモニーグルという人は、モンロー研究所と深い関りがあって、そこでトレーニングしたり、講義したりすることもあるらしい。
G.E.にも入っているが、モンロー研究所のリモート・ビューイングのエクササイズも彼の能力育成に使われたりしたんだろうか。

とすると、G.E.あるいは、ヘミシンクによる能力開発の先達として、モデリング学習ではないが、「頭脳の果て」風に言うと「天才を借りる」方法で、彼の能力を借りない手はない。

イメージの中で彼を招き、あるいは、番組に出てきたあの赤い扉の家にお邪魔して、挨拶。
こんにちは、お借りします、といいつつ、頭を取って、ずぼっと被る・・・
あるいは、背後に回って、背中のファスナーを開いて、入り込む・・・

いや、紳士的に、自分と重なって同化してもらおうか。

しかし、実在の彼とイメージの中の彼を混同してしまうと、「魂の体外旅行」に載ってるエネルギー変換ボックスに入れられた女性のようなことが起こってしまうのかな?

とするとあくまで、被る、いや、重なる対象は「マクモニーグル」的なるもの、あるいはマクモニーグルのインスタンス、エネルギー的なコピーと認識しておいたほうがいいのかな。

考え過ぎか・・・

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/88ae49a8117b2a8728935300ecc0cbd6"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | イメージワーク

2006年04月02日

F4 You Have Control

Focus 4・・・じゃなくて、戦闘機F4ファントム。
パイロットとナビゲーターの二人乗りだそうだ。
前後のコックピットで、いろい装備は違うんだろうが、それぞれに操縦桿は付いているようだ。

以前漫画で、このファントムが飛行中にパイロットを交代するシーンを読んだ。

パイロットが「You Have Control」と言って操縦桿を手放す。

ナビゲーターが「I Have Control」と言って操縦桿を握る。

リラクゼーションもこういうことかも、とふと思った。

これを、イメージの中で実際にやるのもいいかもしれない。


漫画のタイトルは「ファントム無頼」かな。
何巻だったかまでは忘れてしまった。
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリング

擬人化リラクゼーション

内笑功、インナー・スマイル・メディテーションという気功法がある。
ヒーリング・タオ、マンタク・チャ氏の「Awaken Healing Light」などに、やり方が書いてある。
微笑みのエネルギーを体の各器官に次々と伝えていく、というもの。

例えば、自分がまず微笑み、そのエネルギーをハートに送る。
ハートが喜びに満ちあふれ、微笑み返す。
そしたら、そのハートの微笑みを、肺に送る。

こういう発想を、内臓だけじゃなくて、筋肉や関節などにも応用できるかもしれない。

微笑むだけじゃなくて、語りかけることもできるかもしれない。

例えば、シルバ・メソッドのリラクゼーションでは、
「自分の体の一部ではないように、その体の一部自身に感じさせるようにしてください」
というような教示が使われる。
つまり、腕なら腕を擬人化することになる。
この時、言葉にせよ、気持ちにせよ、上記のような内容を腕に伝える。

前に書いた「You Have Control」もそういう擬人化した体との対話の一つだ。
脚なら脚に、「しばらく任せた。くつろいで、自由にしててくれ」という感じ。

イメージ・ワークなどでも、例えば自分の中の感情、悲しい気持ちとか、破壊衝動とか、あるいはなんらかの癖とか、そういったものをサブ・パーソナリティーとして扱い、対話、癒しの対象としたりするものがある。

これを肉体に使用したものと考えればいいのか。
逆に、スマイル・パワーを、サブ・パーソナリティーに送る、といったことも有効なのかな。

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/5a95a66babb3f8a2f255761a78044b7a"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | ボディーワーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。