2008年02月13日

「ポール・フォスター・ケース」その後

以前書いた、就寝時の問いかけに答えて、寝覚めに「ポール・フォスター・ケース」という言葉が得られた件で。

その後、とある本で、彼がマスターから受けとったという生命の木に関する11の瞑想のテーマを知った。
FLO - "Pattern on the Trestleboard"
否定的存在と10のセフィラに対応しているようだ。

その時探していたのは、まさにこういう情報だった。
「求めよ、さらば与えられん」ということのようだ。
だからもうちょっと、うまく求められるように工夫しよう。

ちなみにそのマスターというのは、Master Rakoczi。サン・ジェルマン。神智学的に言うとセント・ジャーメイン
儀式魔術的な領域、ことに欧米を担当する第7光線のマスターだったかな?

昨今では、シルバー・バイオレット・フレイムの管理者としても。
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | シンクロニシティー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83769043

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。