2008年02月16日

文字波動、ことわざ、学習

文字波動の応用で思いついたこと。

ことわざを転写したらどうなるか。


ことわざ、金言など、人口に膾炙した言い回しはパワーがあるのではないか?

例えば、トラブルに見舞われたとき
人生万事塞翁が馬→○○○○
雨降って地固まる→○○○○

人事を尽くして天命を待つとき。
待てば海路の日和あり→○○○○

ふんぎりがつかないとき
案ずるより生むが易し→○○○○

何か刺激が欲しいとき
犬も歩けば棒に当たる→○○○○
などなど。

学習、勉強などに


神秘のお部屋に、パワーグッズなどに自分の波動を転写して、そのグッズを馴染ませたり例があったように思う。
また、薬などに自分の波動を転写して同じようにする例も。

ならば、手ごわい参考書、難しい本などに取り掛かる時、自分の波動を、その本に転写したらどうなるか?
逆に、その本の波動を、自分に転写したらどうなるか?
さらに、英単語集などを転写したらどうだろうか?
これも一種の波動速読?


これらの可能性について、The Board of Powersで聞いてみようかな。


posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年10月02日

位山に登った

9月に位山に行ってきた。
公共交通機関徒歩で。

なんとかなるさ、と思ってろくに下調べもせずに。
とりえず、登って、頂上に着いて、御神水も汲んできた。
でも、ルートを間違えてかなりキツい行程に。
あとで、調べたらちゃんとしたルートでいけば、ごく楽な所だったらしい。
以下は失敗談です。

服装は、普通の綿パンツに運動靴。

JR高山駅から飛騨一宮駅まで、JRか濃尾バスで。
JRだと一駅で10分くらい。
バスだと20分くらいか。
下呂方面の路線。
ただ、両方ともかなり本数がごく少ない。
ズレると、1時間待ち。

バスは国道41号線飛騨一ノ宮水無神社のすぐ前で停まる。
そこにコンビニがあるので、適当に買い物。

JR飛騨一ノ宮駅は神社から川を挟んで300メートルほど大通りから奥まったところ。
無人駅で、ワンマンカーの列車だから、ここから乗る時は車内で整理券を取る。

だいたい、どちらで降りても、西南の方向に目指す位山モンデウス位山スキー場の切り開かれたところが見える。

飛騨一ノ宮、水無神社
御神水が150円で汲める。
外側の境内まではもちろん自由に入れる。
内側は1000円で入れてくれる。
巨木に囲まれた、清涼な雰囲気漂うところ。

バス停、水無神社付近からであれば、歩道橋方向に歩いて、交差点を右折。
駅であれば、駅前の通りを橋を渡って直進するのが簡単かも。

そこから県道98号線を、一路モンデウス位山、道の駅まで6キロほど。 大体、1時間くらい。

しばらくするとA-COOPがある。
ここを過ぎると、道の駅まで店はない。

2キロほどで、上り坂になる。
以降ずっと登り。

途中、往環寺というお寺がある。
時間さえあれば、そして水無神社に詣でる必要がなければ、高山駅から、ここまでバスに乗ったほうがいいかもしれない。
ただこれも、1日に3本くらいみたい。

道の駅モンデウスは水曜休みらしい。

で、登山口
ゲレンデ、モンデウスの道の駅に向かって、右の方、ペンションっぽい建物がある方向にある。
知らないと、わかりにくい。
表通りには、なんの案内もないから。
僕はこれが分からなくて、結構うろうろ歩いた。
この写真の左方向になる
こんな道へ入っていく。
分水嶺公園とか、登山ルートを描いた大きな看板がある。
こういうのは写真に撮ると、その場で忘れる。
突き当たりと言うか、出口で左折してゲレンデ方向へ
その後もう一回突き当たってT字路を右折して直進。
要はゲレンデの右隅に出ればいいので、この辺りは迷わない。

この看板のところが運命の分かれ目。
正しいルートは、ゲレンデの右端にある、リフト終点まで続く道。
つまり、直接ゲレンデを左に見ながら登るようだ。
これを通り越して、砂利道っぽいところに入り込むと、そこは主に車用のダナ平林道で、延々遠まわりすることになる。

この辺りで左に折れる、つまり上に向かうルートが見えてるらしい。
よく見ると、看板が左向いてる・・・
[位  山]位山2005−1位山などで道が確認できる。
僕はこの直進する林道へのルートを通って、半泣きとは言わないまでも、4分の1くらい泣きながら歩いた。
ただ、誰もいないとこなので、大声で、覚えたてのひふみ祝詞を唱えて練習しがてら。
ちなみに、ひふみ祝詞、一音一音唱えるから、歩くに丁度いい。
トホカミヱミタメもそう
そして、唱えてるうちに、自分なりのメロディーが出てくる。
僕は、なんか半音進行の妙なメロディーで唱えてた。

この道は約6キロほどらしい。
大体1時間半弱か。
どこかで読んだけど、駅からタクシーでこのルートを登ることも出来るらしい。

で、ダナ平林道側の登山口
ここに太陽神殿もある。
これが建立された経緯は不思議な世界 - 天の王朝 - 楽天ブログ(Blog)に詳しい。

龍の話が出てくるけど、今回下山中に結構太めのヘビを見た。
木の枝で、枯れ葉の上をバシバシ叩きながら降りてたのが、よかったのか悪かったのか。
まあ、お互い無事だったからよかったんだろう。
しかしびっくりした。

そしてこの神殿を管理してるっぽい位山奉賛会という団体の代表者のブログ都竹昭雄
神殿作った人、都竹峰仙の息子さんのようだ。
都竹峰仙作の不動明王は、高山市の宮川沿い、不動橋の御嶽教の教会にあるけど、部外者でも普通に入って参拝できるようだ。
太陽神殿がらみでは、こういう記事も。出発点である位山について

奥に見える鳥居をくぐって巨石群のルートへ。
途中、あれっ?どっちだと思うところも2ヶ所くらいあったけど、だいたい上に向かっていけばいい。
わりと急な所もあったりする。

やがて、天岩戸に出る。
ひとまず、お参りして写真を撮った。
あとでまた寄って、休憩を取ることにする。
朽ちた木製ベンチもあったりする。

途中の看板。
リフト終点からのルートはここに出る。
だから、帰り、下りはここから、ということになる。
当然、ダナ平林道とは逆方向が頂上
その後、川上岳への天空遊歩道への看板がある。
誰かが手書きで、位山頂上への方向を書いてくれていた。
左、というか直進か。

頂上。 木の背が高くて、見晴らしはよくない。
周囲には、切り株が椅子のように。
磐座らしい。
これ?

次に御神水を汲めるところへ。
掠れてるけど、「泉」という文字が読み取れる。

一つ二つ看板を経由して、御神水が汲める「天の泉」に。
パイプが低い位置で固定されていて、汲みにくい。
でも、誰かが置いておいてくれている漏斗などがあって、それを使わせてもらえば大丈夫。
ものすごく冷たくて、飲みやすい。
いくらでも飲める感じ。
ここで、気力が回復する。

再び、天岩戸へ向かう。
途中で、なんとなくふらっと入った巨石のあるスペース。
その反対側
正直、脚が痛くて、波動やらやらという余裕はなかった。
でも、ここのように、なにか不思議に入り込んで立ち止まってしまうようなスペースが何ヶ所かあった。
なんとなく、そういうとこでは、シーンと静まり返る感じがする。

天岩戸祝詞を上げ、ちょっと腰を下ろして休憩し、下山。
もう一回頂上へ向かおうかと思ったけど、やめた。

さっきのスキー場への看板のあるところまで戻り、笹の枯れ葉が積もった道を下る。
5キロほど。
全般的に非常になだらかで、登山と言うよりピクニックだけど、ところどころ急で、なんか2回くらい滑ってこけた。

リフト終点の登山口だと思う。
ここもまた、運命の別れ道だった。
山側に向かって右、ゲレンデ側に向かって左が正しいルート
しかし僕は、逆へ行ってしまった。
つまり、牧場の方へ向かってしまった。
このルートは、最終的に、正しいゲレンデ登山ルートの正反対の端っこ、ゲレンデの中腹で、「関係者立ち入り禁止」らしい牧場の林道への道に出る。
そしてここまでがまた長い!

この林道に出れば確実に降りられるが、ちょっとためらわれたので、僕はそこから反対側にゲレンデを横断する登りの歩きだした。
いろいろ鉄線が張り巡らせてある。
モンデウスの道の駅が見えているというのに、じれったいことこの上ない。
鉄線が切れた辺りで、下に降りてみたけど、放牧地っぽくなっていて、一定の領域より下は、草が深くて進めない感じ。
で、また登って戻っる。
ここへきてこの登り降りには、さすがにへばってしゃがみこんだ。
その後、適当なところで、ゲレンデの中を突っ切って強引に降りた。
そんな中、撮ったのがこの辺の写真。
下の登山口へ向かう、分水嶺公園とかペンションっぽい建物付近の道が見える。

ようやく降りて、モンデウス位山道の駅で一休み。
時計を見たら、着いてから6時間ほど経ってた。
感覚としては、そんなに時間経ったかな、という程度だけど。
これは、最初に登山口が分からずウロウロしてた分と、ゲレンデから降りられず、ウロウロしてた分も含めての時間。
しかも往復でルートを間違えてるから、2時間くらい差し引いてもいいのかと思う。

ペットボトルに汲んできた御神水

10月中に、もう一回行こうかと思ってる。
確かに今回、最初に思った通り、「なんとかなった」
しかし、「最善」、いやむしろ、「簡単で一番楽に」というつもりで行くべきだった。
そうは言っても、普段、運動らしい運動をしていない僕が、よく20数キロ、しかも山道混じりを歩けたもんだと思う。
これは、パワースポットとしての位山の良さを表していると言えるのかもしれない。
もちろん、翌日、というか、当日からものすごい筋肉痛にやられたけど。
次回はもうちょっと、位山の空気を味わうつもり。

その他、今回取った巨石などの写真は

位山2007-09

よくよく見れば、天照さんのサイトに、位山登山の動画アップされてるんだな。
天照 II イヤシロチの映像 位山 そしてこういうサイトもある。
位山巨石マップ

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年09月17日

文字波動増幅実験

Purple.C氏の文字波動ノウハウの「文字の持つ波動そのものを強化する方法」をちょっと実験してみる。
そこで、文字波動増幅というようなツールを作ってみた。
文字を何度も上書きコピーするだけのもの。

これで、1000×1000回やった言葉が、

清浄
どんなもんでしょう?

ちなみに上記のソフトはPDS扱いで。
もし使ってみようと思う方がおられたら自己責任でお願いします。

posted by lohengrin_net | Comment(2) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年09月15日

祝詞にこっている

以前にもちょっと書いたけど、この頃また祝詞にこりだした。
ネット上でたくさんあるのは、やっぱり神道資料集/祝詞・諸文献目次

売ってるのは、神道大祓全集神道大祓という小冊子がある。
大体前者が八百円から千四百円ぐらい。後者が500円くらい。
ただ、同じ名前で、三つくらいの会社が出してるみたい。

巷間に多く見られる「神道大祓集」(祝詞をあつめた経本・現在中村風祥堂版、大八木興文堂版、永田文昌堂版が流布)

庚申BBS
そしてそれぞれ、載っている祝詞が微妙に違ったりする。

僕が持ってるのは、大八木興文堂版で、仏具店で1400円で買ったもの。
ここで通販できるものには、龍神祝詞が載ってるようだけど、僕の持ってるものには載ってない。
というような違いがある。
ちなみに、神道大祓全集では、800円。
でもどこのかわからない。

多分、載ってる祝詞の言葉遣いも、微妙に違ったりするかもしれない。
というのも先に上げた祝詞のサイトにあるものと、すでに違ってたりするから。
こういうのは悩みどころ。

前に書いた記事に、祝詞の音声ファイルのあるサイトを書いた気がするけど、こんなサイトもあった。
出口王仁三郎の映像・肉声
ここには、出口王仁三郎天津祝詞を上げている音声ファイルがある。
そしてそれは、大本教式のものではなくて、一般的な天津祝詞、あるいは禊祓詞とほとんど同じもの。
例えば【祝詞】天津祝詞「禊祓詞」みそぎはらへのことば

あとは国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(ndldap) - プロトタイプ神道を大祓で検索したとこにいくつか。
国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(ndldap) - デジタルアーカイブ統合検索
いろんな宗派というか教派が混じってるけど。 平田篤胤のものもある。

タグ:祝詞
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(1) | パワーグッズ

2007年09月13日

文字波動とパワーグッズ

先日、文字波動新月のパワーをリンクさせた。
文字波動パワーグッズをリンクさせるのもいいかもしれない。

実は既にやっていて、今はこちらの文字波動ノウハウのページに移動したパワーライフの記事にあるハードディスクを使う方法、このディスクをパープルプレートの上に置いている。
転写先の波動の返りで、ディスクがパワーダウンするのが防げないかな、というつもり。
あるいは、文字波動の強化。

でも、この用途だったら、例えばA・I・CSPシールなどをマイナスエネルギー吸収に設定して貼ればいいのかもしれない。
この場合、シールが薄れるはずだから見た目も分かりやすい?

そうだ、プレートと言えば、ここのところのごたごたで、喜楽の会のカードを紛失してしまっていた。
ポケットに入れておいたものが、いつの間にか無くしてしまった。
まあ、これについては、仕方ないとあきらめた。

ここでふと思いついて、パープルプレート小を2枚、それぞれ両手に持って、あの大振りな機関車ごっこの要領で、腕をグルグル回してみる。
これでも結構、効くような感じがある。
念じたりはしてないけど、この腕の動きそのものが簡易なエネルギーワークとして使えそう。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年08月13日

文字波動と次元カタシロ

ちょっと食事中の方には向かない記事かもしれません。

腫れ物にやられていた。
前にも経験があり、その時は一ヶ月以上だった。

A・I・CSPシールを「急速に治癒するエネルギーが入りますように」と念じながら貼った。
途中から同じくA・I・C次元カタシロも併用。
願望を書く欄に文字波動風の書式を使った。

  • 「(体に貼ったA・I・CのSPシールの効果→増強)×100」
  • 「(○○のヒーリングエネルギー→患部)×1000」
  • 「患部が急速に健康度を増す」
などといった形。

一週間ほど経ったところで、とうとう痛みで夜寝られない状態になった。
とても自己ヒーリングとかやっていられる状態ではない。

そこでPCの付箋ソフトの付箋に以下のように書いてみた。

  • (この付箋紙のマイナス波動→クリア)×1000
  • (宇宙最高のヒーリングエネルギー→○○○(実名)の○○○(患部))×9999兆
この時点では、特に変化がなかった。

次に、

  • (宇宙最高のヒーリングエネルギーの鎮痛効果→○○○(実名)の○○○(患部))×最適回数
とつけ足してみた。
すると、10数秒後、驚くほど痛みが退いた。
完全にではないが、疑問の余地はなく、そのまま寝られるレベルになった。
多少の痛みは、アラートとして残っていないと、患部に負荷をかける動作をしがちなので、むしろ都合はいい。

しばらくして気づくと、腫れが破れて、膿が出始める状態になっていた。
正確には腫れ出して一週間経っていない。
前回の経験からすれば、驚くべきスピードの症状の経過。
そして痛んだ時期の短縮。

以下、思いついたこと。

次元カタシロ文字波動書式を用いるのはあり。

テキストファイルではなく、PC付箋紙のようなものに書く文字波動の効果。
この場合、ディスク上のファイルとは違って、常にメインメモリ、ビデオメモリ、モニター上にあって、電力供給を受けている形になる。
これは何か、効果の上で違いを生むんだろうか?

痛みで意識狭窄を起こしている時は、何かすがるものが欲しい。
外的にはパワーグッズなど。
内的には、心を埋めつくすことができるマントラが欲しい。
ヒーリングのマントラ、呪文、アファメーションなど。
直接鎮痛や、病気平癒に結びつくもののほうがいい。

こういう時に、手元に何もなくても、なんとか痛みに対処できるようになること。

そして意識を使うテクニックを文字波動として使いやすい形でまとめてくれたPurple.C氏への感謝の念。 ありがとうございます。

お盆でもあるし、次元カタシロ文字波動書式で先祖供養をしようかと考えている。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年02月27日

絶対自動テンポ1/fゆらぎ

ネット上、オンラインで自動作曲ができるサイトがあった。
WolframTones: An Experiment in a New Kind of Musicだ。 詳しい使い方は、全自動作曲することができる無料サービス「WolframTones」 - GIGAZINEに書いてある。
作った曲は、midiの形でローカルに落として、個人、非商用の範囲でフリー。
さらに、携帯の着信にできるようなサービスもあるみたい。

そしてさらに、ここで作る曲に、

  • 絶対テンポ
  • 1/fゆらぎ
という要素を加味できることも分かった。

具体的には、

  • [GENERATOR] - [rule type]を110にする。
  • [composition controls] - [TIME CONTROLS] - [tempo] - [beats per minute]を116、あるいは58にする。
あとの要素は適宜。
かなりいろんなものが触れる。楽器はもちろん、その各役割、音階の設定なんかは数十種類ある!。
はまると、延々といじくりつづけてしまう。
でも、デフォルトでも結構いいのができる。

で、いろいろいじって作ってみた曲がこれ。


midiファイルは自動作曲テンポ58(1/fゆらぎ)1(midi) ちなみに音階は日本の「律」というもの。

念の為に、ゆらぎ解析君(WindowsNT/2000/XP / 画像&サウンド)で判定してみたところ「適度なゆらぎ」という結果が出た。
1/fゆらぎというのは、要は予測可能性と思いがけない感じが半々ということだから、そんな感じかと思う。
ただこれは、音程に関してのもの。ゆらぎの導入を音の強弱とか音量とかにも加える方法もどこかにあるかな。

あと思うのは、作業のBGMとしたら、むしろほぼ予測できる感じの曲の方が邪魔にならないくていいかもしれない。
それこそトランスとかを適度なテンポと音量で流すとか。
音楽に聞き入るなら、1/fゆらぎくらいが丁度快適なんだろけど。

テンポはいいとして、1/fゆらぎになることの根拠としては、この自動作曲サービスの作曲アルゴリズムが

一次元セルオート マトンのパターンから音の高さにマッピング

Alife Treasury:人工生命の宝庫
というものであること。
そして、

単純(1次元2状態3近傍)セルオートマトンの中で唯一,計算万能性をもつことが証明されているルール110が,1/fゆらぎという特異な振る舞いをしていることがわかった

JSAI2006: 万能セルオートマトンルール110における1/fゆらぎ
というところから。
自分で作ろうとして色々検索してるうちに、見つけた。
あるところにはあるもんだ。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年02月23日

石に転写4

天照ポラリス、ミニプレートを文字パワーを使ってパワーストーンに転写する実験。
IMG_1113 もう4週目くらい?
今週はわりとちゃんと転写作業をした。
今日の分の転写をしてからの写真。
ちなみに今は1分間転写。
その写真がこれ。

どうでしょう?

ついでに水の写真。
IMG_1117 リラクセーションスポット 与野健康プラザエスパワーシール物用を4枚貼った1.5リットル容器に入れて二日ほどの水。
同時に竹炭が入れてある。
普段は冷蔵庫に冷やしてある。
けっこうおいしい。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年02月22日

絶対自作テンポ

これまで、何度か、絶対テンポ116について書いた。
CD、本も買ったし、使えるメトロノームのソフトも見つけた。
これは前に書いた。
でも、もうちょっと利用したい。
そこで、自分でこのテンポの曲を作ってみることにした。

作ると言っても、ちゃんと作曲しようというのではなく、まずはリズムパターンのみ。
EOE-D1というwinのリズムマシーン・ソフトが結構面白い。
argent: ダウンロードで入手できる。
操作も簡単。基本的には、音色(楽器)を選び、鍵盤みたいなものがあるので、音を鳴らしたい位置クリックしてくだけ。
もちろん、テンポは変えられる。

出来たものを、エンドレスで流し続けてもいいし、根気があれば長いパターンを作って、wavで保存して使うこともできる。

次はメロディーとか。
これは自動作曲のソフトを使う。 窓の杜 - Random Various Music このソフトは、ダイアログ形式で、いくつかの選択肢を選ぶことで、最後にはそれなりの曲を作ってくれる。
ヒーリング音楽、なんていうオプションもあったりする。 保存は、MIDIファイルの形になる。
しかし、残念ながら、肝心のテンポが細かく設定できない。

そこで、MIDIシーケンサを使うことになる。
おたま98(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)とかCherry(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)辺りがフリーソフトでは定番らしい。
検索するとWeb上にチュートリアルとかもある。
でもここでは、テンポを変えるだけだから、どちらでもいい。

それでちょっと作ってみたのが、

(mp3)。MIDIのままのものはテスト音楽116(mid)
テンポは58に設定してある。昼の116に対して、夜のテンポだったかな。
時々変な音程が鳴ったりするけど、リズムをとったりする用途には充分使える感じ。

この写真は別に記事とは関係ないけど、今日撮ったもの。いい匂いだったので。
春を感じる、風の柔らかい日だった。
IMG_1109

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年02月15日

石に転写3

ちょっと転写作業がサボり気味の期間だった。
でも、プレートの下には置いておいた。
途中に満月があり、数時間、月光浴。
そしてさっき転写作業後に撮った写真。
どんなもんでしょう?
IMG_1013

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年01月31日

石に転写2

ミスティック・メモ: 石に転写で書いた石への転写を始めて一週間ほどが過ぎた。
いや10日か?
天照のポラリス1の波動を石に転写してみよう、というやつです。
その間、大まかに言って、毎日転写作業はした。
で、今日の転写作業前に撮った写真がこれ。IMG_0893 どんなもんなんでしょう?

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年01月24日

石に転写

風呂に入れるビー玉を買おうと、久しぶりに天照のサイトを覗いた。
ついでに、ポラリス2のヒノキのプレートも欲しい。メンテ用に。
でも、ビー玉はあったけど、プレートの方が無かった。タイルとか合板とかはあったんだけど。
どうせなら一括で買いたいので、今回は見送り。

新製品も出てて、薬草の波動を使ったプレートとかある。写真を見ると柔らかい感じで映ってて魅力的に見える。
でも、薬草というのが具体的になんなのか気になる。いわゆるフラワーエッセンスとかとおんなじ感じの扱いだとすると、適用とかのことを考えてしまう。ちょっと思案どころ。

それはさておき、ただプレートを待つのも芸がないので、ここのところ試してる文字パワーを使った転写法で、手持ちのパワーストーンに、手持ちの天照ポラリス1の波動を転写してみることにした。

転写用に箱を用意し、IDを振り、パワーストーンを入れる。さらにポラリス・プレートにもIDを振る。
あとは、プレートの波動を箱の中身に転写するための適当な文章を作りmojip.zipで文章複製。
そのファイルを転写コピーソフトで大量コピー。

文章はこんな感じ

IDが○○○のミニプレートの波動-(転写)→IDが○○○の転写ボックスの中身:転写の犠牲としてここで使用される電力と熱量を捧げる
犠牲、というのは前にも書いたけど、転写に使うための種、みたいなイメージ。この部分が要るのかどうかは不明だけど、自分としては、あった方がしっくりするのでつけている。

やる前に、ふっとこうした石にはスピリットと言うかわりと明確な意識が宿っている、ということに思い当たった。
で、転写前に一応ことわりを入れておいた。
「天照の波動を転写するので、受けとって下さいね」くらいのもの。

Gems いまのところ、そうやって1日2分ほど転写して、その他の時間は、プレートを転写ボックスの上に置いて放置している。それで今日が三日目の作業前。
写真はさっき撮ったもの。

パワーストーンそのものは、以前、何かの旅行のおりに一山いくら、でごちゃまぜに売っていたものに、多少単品で買ったものが混じっている。

果たして転写できているのかどうか?
写真からでも分かる人は分かるのだろうか。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年01月20日

ピリカレ

みんな、笑顔になぁ〜れっ♪: ドラゴンブラッド・オイルの記事で知ったピリカレを買った。使うと環境浄化に繋がる、という文句に惹かれた。
買ったのは【楽天市場】ピリカレ 3kg:トータルヘルスデザインから。
本家から買うと、送料が500円くらいかかる。でも、ここで買うと3000円以上で送料無料、しかも代引き手数料なし。
ピリカレ自体が2,625円だから適当なものを選んで同時に購入。
今回は、【楽天市場】エンバランス容器 角型(小):トータルヘルスデザインにしてみた。これもなにか抗酸化のものらしい。ピリカレ本家にも同じような商品はあったかな。

注文したら翌日届いた。あらためて3キログラムってのは大きいと感じる。しかも洗濯には5g、ティースプーン1杯ほど。
正確に計って使えば、1キロで200回!
一人暮らしの僕としては、優に一年以上もつ。洗濯なんて毎日はしないし。

箱を開けてみると、ちょっと黄色と言うかベージュというかそんな感じの細かい粉が入っている。臭いはなんだか、米ぬか石鹸のような感じ?
成分を見ると、界面活性剤としての、いわゆる純石鹸が60%。その臭いなのかな?

今回メインに考えていたのは、入浴剤と、水回りとか拭き掃除とかの洗剤としての使用。
入浴剤としても、1〜5g程度まで、掃除用にしては、水2リットルにつき耳かき一杯程度!!こりゃ、当分ピリカレ漬けの日々だ。

ちなみに、今公式サイトからは入浴剤としての使用例が消えている。みんな、笑顔になぁ〜れっ♪: ピリカレ風呂をみると、入った感想が書いてある。湯冷めしにくくなるらしい
僕は今は、マテリア・タキオンと木酢液の風呂なんだけど、切り替えようかなと思っている。
でもやっぱり、風呂に波動グッズが一つは欲しい。天照のビー玉でも買おうかなと思案中。でもあれは転写モノだから、やがては効果が消えていくんだろうか?

僕自身の使用感としては、まだこれから、というところ。
拭き掃除に使ってみたけど、まあ今のところ普通。
でも、逆に考えれば、あの分量で「普通」と感じられるのは、すごい、というこだ。
ただなんとなくというレベルだけど、トイレ掃除に使ったところ、便器の輝きが違うかな、という感触を得た。なにかワックス効果みたいなものがあるのかもしれない。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

文字パワー壁紙

続けて、文字パワー(文字波動)壁紙作成支援のツールを作ってみた。これもHSPで。また同じく、本体についてはPDS扱いで。文字パワー壁紙作成
参照サイトも同じく、パワーグッズのページ - 波動を改善する方法(お金を掛けずにパワーを手にする) - 文字のパワー活用

このソフトは色とかフォントとか選んで、文字(語句)が並んだビットマップ画像ファイルを作ることが出来る。
作った画像をそのまま壁紙にすることは可能だけど、そのためには、あまりに文字がくっきり過ぎるし、文字数もまだ少ない。

で、任意の画像処理ソフトに読み込んで加工することになる。
フリーのものだとgimpなどを使うと、縮小してタイル状に並べることが簡単にできる。
僕がやってるのは、これをさらに、他の風景壁紙や波動壁紙と重ねるということ。
レイヤーでオーバーレイとかで、不透明度を適当に調整して重ねる。
すると結構いい感じで文字が目立たなくなる。
GRAVITONICS FOREVERにあるグラヴィトン壁紙なんかいい感じ。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年01月14日

文字のコピーソフト

というわけで、一つのファイルに、文字を大量にコピーするソフトを作ってみた。mojip.zip。これもHSPを使っている。
文字パワーについては、パワーグッズのページ - 波動を改善する方法(お金を掛けずにパワーを手にする) - 文字のパワー活用を。現在は文字波動という呼び方。

要は、
mojipower.txtサンプル
浄化浄化浄化浄化
浄化浄化浄化浄化
浄化浄化浄化浄化
浄化浄化浄化浄化
みたいな感じの内容のファイルを作るもの。 文字間の区切り文字、一行の列数、総コピー数を選択できる。
最大で5万回コピーする。

これで、好みの文字のファイルをいくつか作り、例えばLhazなどの圧縮アーカイバでまとめる。
お薦めの形式は、tbzといもの。これは、tarという形式で一つにまとめ、bzipという形式で圧縮するということだけど、そんな詳細は置いといて、メニューで選ぶだけのこと。たんにzipするだけより、かなり縮まる。
で、そのファイルを先日Upしたtenco.exeで大量コピーする、といった使い方をしてる。

もし使ってみようという方がいらっしゃったら、今回のソフトもPDS扱いでお願いします。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

エリクサー・クリエイター

以前書いたクンダリーニ・レイキとかのOle Gabrielsen氏、面白いもの作ってる!
その名もColour Elixir Creator
なんとウインドウズ・ソフトウェア!!!
ここからフリー版がダウンロードできる。
どうやら、ソフトにジェムの波動を込めており、それを転写するようだ。
文字パワーとか、ソフトウェアでやりだした僕には、タイムリー。むしろシンクロニシティーか!?
サウンドによるレイキ・アチューンメントの無料体験に申し込んだ時に入ったメーリングリストで告知が着てたのに今日気付いた。

起動すると、いろんなジェムのリストが載ってるwindowが立ち上がる。
そのジェムのラジオボタンをチェックすると、まん中当たりに効能が出る。
それで適当なのを選んで、PCの前にボトルの水とかオイルを用意し、準備OKのチェックボックスをチェックすると、作成ボタンがクリックできるようになる。
1、2分くらいで、エリクサーの出来上がりー!!!

なんだかよく分からないけど、アンバーを選んで作ってみた。
飲み干した500mlのペットボトルに水道水を半分ほど入れ、ふたが無かったので、ラップで代用。
アンバーな気分でどんなだ?と思いながら待ってた。
で、その時に、まん中に効能が出るのに気付いた。
どうやらアンバーは肉体的な部分に働きかけるようだ。エネルギーブロックを外してどうのこうの、と書いてある。

ふーん、と思いながらゴクゴクと飲み干した。
別にめざましい味の変化は感じられない。
けど、まずくはない。
いや、言われてみれば、後で書こうと思っていたこの記事を、今、かなりの勢いで書いている。ちょっと、体の活性度が高い
待てよ、こういうのは一気に飲み干したりしてはいかんのかな?

リストに載っている石は、どうだろう、30くらいだろうか。
フリー版なので、利用できるのは5つ程度。
アンバーの他には、シトリンやらルビーやら、ローズ・クォーツとかだったかな。
また、いろいろ試してみよう。
他のOSのも出す予定らしい。
しかし、おもしろい。

posted by lohengrin_net | Comment(1) | TrackBack(0) | パワーグッズ

文字パワー転写のために

というわけで、指定した時間の間、ファイルを連番コピーし続けるツールを作ってみた(Windowsのみ)。最大5分。
数量指定にも対応。最大5万個。
気分を出すために、プログレスメーターをピコピコやったりする。
終わったら音を鳴らすことも可能。
転写コピーソフト hsp ver. 2.61で作っています。なかなか便利だと思った。Hot Soup Processor オフィシャルホームページ

使ってみよう、という方がいらっしゃったら、以下のことを許諾してください。
PDS扱い、つまり著作権放棄扱い、転載改変ご自由に。
従って作者は、本ソフトを使用したことから起こる全ての結果について免責ということでお願いします。
とは言っても、ソフト自体の不具合修正や改修案があれば、可能な限りで対処できればいいなぁと、ちょっと思ってたりはします。
さらに、とは言っても、perlとかで書けばほんの10数行で済むプログラムなので、こんなとこかなと。

なんに使うかというと、パワーグッズのページ - 波動を改善する方法(お金を掛けずにパワーを手にする) - 文字のパワー活用以下の記事で、主に文字のパワー活用(マニア編)辺りからの作業で使えます。
文字パワーのファイル自体は、同記事にサンプルがあるので、そちらを利用させてもらえばすぐに試せるはず。
現在は文字波動という呼び方。

転写自体は、その記事のあるように図形を使うほうがいいんだろうけど、僕の場合は以下のようにやった。

  1. 文字パワーファイルを上記ツールで大量コピーする
  2. 一つのフォルダに入れ、そこに名前、IDを付ける(ID20070113000文字パワーフォルダ)
  3. ID20070113000文字パワーフォルダと書かれたフォルダの波動-(転写)->(自分の名前)
  4. という文を大量に書いたファイルを用意する。(転写ファイル)
  5. 転写ファイルを上記のツールで1分くらいコピーしつづける。
といった感じ。
もちろん、ちゃんとCD-Rに焼いて作ったものもあるけど。
確かに転写中には感じるものがあって面白い。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年01月11日

転写のための犠牲

波動を改善する方法(お金を掛けずにパワーを手にする)を参考に、文字パワーの実験をしている。(現在は文字波動という。)
基本的には、よい意味の文字や言葉を極めて大量に書き、さらに文字のパワーでそれを望みのものに転写するというもの。
なんとなくだけど、作成した文字ファイルを大量コピーする手順で感じるものがある。転写の時にしてもそう。

ダイアン・フォーチュンの「神秘のカバラ」には「魔術には犠牲としてささげるものが必要だ。例えそれが、香を炊いて出てくる煙であっても」というような文章がある。
ここでいう犠牲とはエネルギー転換して魔術的効果の現出のために利用される質料のことだ。
そしてそれはエーテル的であることがいい(と書いてあったような気がするけど未確認)

そこで思いつくんだけど、いわゆる「波動転写装置」は「電力」を犠牲として使っている、ということなんじゃないだろうか。
もちろん、もともとは波動の増幅というような意味で使われてるんだろうけど。 波動転写装置に限らず、この手のラジオニクス装置には、回路図を紙に書いたものだけでも作動すると現象がある。
しかし、この場合、電力を用いたものよりも効果が弱いという。そこで犠牲にされるものがオペレーターから漏れでるエネルギーだけ、という状況なら、そうかもしれない。
しかし、意図的に発出された気であるとか、あるいは単に呼気、音声であっても、それが犠牲として意図されたものであるなら、もっと効果が上がるのかもしれない。 もちろん、十分に集中された意念とかも。

ここで文字による転写の話に戻る。
この作業の、あるいは術式のための犠牲を「大量コピー処理の時に消費されるコンピュータ・リソース、あるいは、その時のコンピュータが使用する電力」と考えたらどうだろうか。
それこそ、2,3分もコピーし続けるような処理をすれば、波動転写装置が使用する電力量に近づくんじゃないだろうか?

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2007年01月07日

塩とSPボックス

ここ数年、正月、なるべく松の内に近くの神社やら、家の周辺に塩を撒いている。
どんな塩かというと、AICという団体で買った結界塩というもの。
簡単に言うと撒いた場所を浄化し、その場所を、なおかつ撒いた人を護る結界とする働きがあると言う。ちなみに、和風の澄んだいい香りが付いている
以前、会員だった時に買ったものが残っているのだ。ハーフサイズだけど、滅多に使わないし。

しかしさすがにそれも、減ってきた。
改めて買ってもいいんだけど、もう会員じゃないので、ちょっと高くなる。どうしたものかと思ってたけど、ふと思いついた。

以前、パワー掲示板で、パープル・プレートの上に塩を置いてパワー塩にしたという記事を読んだ記憶がある。
そして、今手元には、AICに入った時にもらったSPボックスという、言わば浄化+パワー充填機みたいなものがある。
このボックスについてはこちらのページに内部写真とかがある。ちなみにAICのページではなく個人でやられてるサイト。紙製の組み立て箱で、中に自分でシールを貼って作るのだ。

そこでこのSPボックスに市販の粗塩を入れておくことにした。結界塩とまったく同じものにはならないだろうけど、屋外に撒いて浄化とかの効果が期待できる塩にはなってくれるだろう。
とりあえず、一ヶ月ほど置いておくつもりなので、ここにスタートを記録。

まてよ、自分を示すウィットネスをなにか一緒に入れておけば、結界塩に近くなる?
剃刀負けで出てきた血でも入れてみるかな。

それはそうと、今回チェックするまで、SPボックスと一緒に使う、送信体と受信体を逆に使ってたのは内緒だ。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

2006年12月26日

マテリア・タキオン


マテリア・タキオンを買った。
買った商品はジャパンニューエイジセンター ドーナツ Lサイズ (チャクラカラー)
前からちょっと気になっていたんだけど、最近、新商品のネオタキオンというものが出て、マテリア・タキオンは値下げしたらしい。
うーむ、ネオタキオンの写真も魅力的に撮ってある・・・



注文して入金したら、次の日に届いた。
買ったのは1個だけだったけど、かなり厳重な包装がしてあった。



ここでいうタキオンがタキオン - Wikipediaとどんな関係にあるのかはわからない。けど、効果があれば、その辺りはいいかな。
用途としては、バスタブか冷蔵庫。



色は、なんでもいいと思ったけど、無難にグリーン。
タキオン・エネルギーそのものは色とは関係なく、色の要素は単純にカラーセラピー的なもののようだ。
今のところ、眺めたり、身につけたりする予定はないので、これでいいかな。
ただ、写真とか見てると、なんとなくタキオンが色の効果を高めてるような印象もあるけど。



手に持った第一印象は、「ピリピリ」とした電気的な刺激だった。
パープルプレートだと、僕の場合、体に着けた時、ともするとアルミを舐めたような感触が感じられてしまう。
マテリア・タキオンはガラスなので、そういうことはないようだ。



これを、郵送されてきた時に入ってたジッパー付きのナイロン袋に入れて、バスタブに置いておくことにした。
風呂なんかに置いておくと、何かの拍子に割れかねない。マテリア・タキオン製品は割れても効果があるというが、これなら飛び散らないので安心。



冷蔵庫には、以前買った天照のミニプレート(ノーマル)をラップにくるんだものを入れておくことにした。
小さいので、ちょっと頼りなさげだけど、イメージで冷蔵庫全体にエネルギーが行き渡るとしておけば大丈夫だろう。



さて、マクモニグルの番組がもうすぐ始まる!

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | パワーグッズ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。