2007年10月01日

運命と心

運命と心とは一つの観念を表す名称である『デミアン』ヘルマン・ヘッセ
運命と心情とは同一の概念を別に言い表したものに過ぎない『青い花』ノヴァーリス

タグ:運命
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年09月11日

乙女座の新月と文字波動

今日は乙女座新月。新月の祈り、ソウルメイキングの日。
この項目として、文字波動を使う技術の向上を入れてみる。
そして乙女座の繊細さにちなんで、波動やらやら、なにかそういったものの識別力の向上も加えてみる。
ゲートウェイ・エクスペリエンス的には、フォーカスの状態、ピンポイントでFocus21Focus27を、より明確に感じられるように、とかかな。

逆に文字波動の項目に、新月の実現力の効果をアップさせてもらうような項目も入れてみる。

セルフコントロールの星座と考えれば、リラクゼーションの技術の向上、集中力の向上などか。
これもピンポイントで、ヘミシンクのセッションのテーマに集中していられる能力の向上、とかか。
要は、どっかに連想がさまよい出ないようにってことで。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年05月17日

新月@牡牛座

早起きしたら、いきなりボイドタイムだったわけだが、せっかくなので、今、新月ソウルメイキング関連で調べたこと、サイトを列挙してみようかと思う。

基本はジャン・スピラー自身の体験である

そして書いてる時の態度。

「願い事を書く時にどのような気持ちでいるか」ということが非常に大きく影響するのだそうです。 「そうだ、これこそが私の求めているものなんだ!」と喜びを感じれば願いが実現しやすくなります。 「確かにこれが私の求めているものだけど、どうやったら叶うんだろう?」などと、願いを叶えるのに足りない部分に気持ちを向けてしまうと、その足りない部分が増幅されてしまうということです。

angel ~ 助けてエンジェル 新月の願い:ジャン・スピラーに質問しました
ご本人に直接質問なさったらしい。
そして、同時に、やはりボイドタイムは避けるべし、ということが強調されている。
だから、書く、あるいは儀式を行う時間帯は、

【新月の願いを書く時間帯】 5月17日木曜日の午前11時35分から午後12時37分(一番目に強力) 5月17日木曜日の午後12時38分から翌18日金曜日の午後6時8分まで(二番目に強力)

angel ~ 助けてエンジェル 新月の願い:5月17日新月です(ボイドあり) 
という感じらしい。
項目の例は、 根気良い作業とか、解放とかいうキーワードが見える。
だから、ゲートウェイ・エクスペリエンス的には楽しんで継続するとか、過剰な期待を手放すとか、体脱への恐れを手放すとか、そういうことになるかな。

個人的には、ボイドタイムは気にしないようにしている。
でも、この時間にゆっくり検討しだして電子データにしておく。
そして当該時間に迷わず書き出す、っていうのもありかな、と思う。
明日まで時間はあるのだから、急いては事を仕損じる、か。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年05月16日

月に願うメロディー

アルマナックによると、今日深夜、というより明日(07/05/17)未明に牡牛座の新月
04:27というから、もう、明るくなりはじめてるのかもしれない。

で、新月のソウルメイキングをやるわけだけど、これって、願い事を決めている時、そしてその書き下しをしている時が、魔術儀式なんだな、と感じる。
新月に願う、委ねる

ここ何回か、その時に掛けてる曲が以下のもの。
以前記事にした自動作曲のサイトWolframTones: An Experiment in a New Kind of Music。 で作った。

リズムセクションをメトロノームにして、テンポ58で叩いている。
夜のテンポだったかな。
メロディーは琴を主体にしたもので。
mp3版はこれ。


midiファイルがこれ。
琴とメトロノーム58(midi)
サイトそのもので鳴るのはここ

ちなみに、この曲を、川口喜三郎氏の喜楽の会の例の腕回しの時にも掛けていたりする。
2拍で1回まわして、あの縁起がいいという数字68を数えると、大体規定の2分位かな、と。
こういうのもなんらかの意味づけして儀式っぽくすると、気分が高まる。

二つの儀式の区別はどうか。
何か相補的にしてる感じ。
喜楽の会の方は具体的な事柄。
新月のソウルメイキングの方は主観的と言うか、内面的なことを主にした記述。
時には、喜楽の会の方の願いの達成に必要な、あるいはそれに伴うような内面の変化を促す感じのもの、か。

どんな風にやるにしろ、自分の中で区別と言うか、なんらかの統合がなされてないと混乱する気もする。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年05月15日

願望実現とは手放すこと

疾病利得というものがある。
例えば、何か病気になっていて辛い。
でも、周囲の人の注目は集まり、かつ優しくしてくれる。
だから、心の奥底では、その状態を抜け出す気にならない。
逆に、周囲の人の気を惹き、優しくしてもらうために、なんらかの病気の状態になる。
といったもの。

願望を達成するというのは、それ以前の状態を失う、手放すことにでもある。
ごく単純な、「あれが欲しい」といったことでも、それを持っていない生活から、持っている生活への移行、変化が起こる。

車のような大きなものなら、それを手に入れることによる生活の変化は明らか。
しかし例えば、腕時計といった小さなものならどうだろう。
この場合も、ひょっとしたら「この腕時計を手に入れるために頑張っている自分に充実感を持っている」などといった利得があり、それを手放すことを惜しんでいる、というようなことがかもしれない。

直接的に、「自分自身、あるいは生活の状態を変えたい」という願いの場合は、どうだろうか。

  • 慣れた生活様式から、それが未知のものへと変わることへの恐れ。
  • 変化に伴う様々な出来事への取り越し苦労。
  • 実は今のままが一番暮らしやすいという本音。
など色々考えられる。
そしてさらには、
  • 「今の生活状態には、まだ学ぶべきものがたくさん残っている」
  • 「今のままの生活からのほうが自分は、より多くの大事なことを体験し学んでいくことができる」
  • 「今のままの生活、状態での方が、自分はより有能で人の役に立つ」
といったような高潔、高貴にして悲愴な信念まであるかもしれない。

直接的に願望実現のワークに入る前に、こういったものに、いかに気づき、折り合いをつけるか。あるいは捨て去る、手放すか、ということが問題になる。

同じことを達成するのに様々なやり方があり、同じことを学ぶのに、様々な道具立てがある。
やり方や道具は、自由に選ぶことができ、そこには固執すべき本質はない。
そもそも、達成のための道具や手段にこだわるのは、いわゆる実現系の定石に外れる。

現状に耽溺してしまっていて、シンプルな変化の喜びを過大なものにしてしまっている自分を解放することが、準備段階として必要になるのかもしれない。

論理療法的な手段によって、自分の中に潜む信念を浮き出させて意識化するのもいいかもしれない。
ああ、「こは苦なり」なんていうのもそういう目で見ると、かなり有効に思えてくる。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年05月02日

月に振る夢

今日は満月。19時頃かな。
お財布フリフリの日。

豊壌の儀式、魔術と考えて、豊かさ、そしてお金に関連する、あるいはそれらを連想させるものを揃えて、魔術道具としてみるのもいいかもしれない。

満月の豊かさのエネルギーを、金銭魔術の道具である、自分の財布、通帳に、充填する。
マジックスペルは、月への感謝。

振る動作の一回ごとに、充填されていくイメージ。

臨時収入、という修飾は、おそらく、月の周期のうちに収支が起こる金額、ということなんだろうか?

無限の豊かさは、望む人全てに与えられる。
集団でやる儀式魔術。

この記事、書きかけ。というかマジ、メモ。
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年05月01日

想いの強さ

願望、目標を達成しようとする際、共鳴引き寄せの法則を使うとする。
例えば、高級外車を手に入れる、とある対象に注意を集中する、など。
ベタだ・・・

この時、現状と信念体系とかけ離れた目標、願望であればあるほど、それに対して疑いや、抵抗が起こる。
だからその辺は、前段階で準備として処理しておく。

それでも実際にワークに入ったときにこの抵抗(反)が出てくる時、対抗して、想い(正)を強化するかどうか。
数で対抗したり、マンガやアニメの超能力者みたいに、ちょっと力みを入れてみたり。

でも、普通に考えて、それを達成した状態(波動)に、力みや頑張り感、ムリヤリ感なんてものが含まれることはまずない
むしろ、力は抜けて、努力感などないはず。
そして何かに抵抗する、という発想自体が、そこではまずあり得ない。
たから、反の想念に対抗すること自体をしない。

緊張めいたものがあるとすれば、例えば欲しかった車を手に入れたなら、そこからくる炸裂する喜びの興奮とか、これからその車を乗り回してやろうとかいうワククワク・ドキドキみたいなものか。

まずは、達成の充実感、満たされた充足感、それを掴んだことからくる安定感。そこにあるのはこんなとこだろうか。
達成後の世界を想像力を働かせて探り、それに相応しい行動をとる。

不安や疑いを「せっかく手に入れたこの車、どっかでこすったりしないかな・・・」なんてモノに変化させるのはやりすぎ?

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年04月22日

願望実現の文法

喜楽の会川口喜三郎氏は、念という字を用いて、「今の心」で念ずるという。
これは現在時制
アファメーションで用いられる文言は「る」で終わる、言い切る形にする、と説明される。
曰く「基に戻る」「治る」「幸福になる」である。

しかしこれは、よく見ると、「基の状態である」でも「治っている」でも「幸福である」でもない。
それぞれの状態への変化を述べている。

一方、潜在意識活用系では、現在完了形でアファメーションを作る。
「治った」「達成した」「手に入れた」などなど。
こうして、現在既にその状態であることを強調する。

この潜在意識活用形のやり方は、要は共感魔術的な、というか類は友を呼ぶ法則、波動が同じ波動のものを引き寄せる法則に則っているんだろう。
つまり、望ましい状態を達成した波動を潜在意識内に作り出すことにより、現実にその状態を引き寄せる。

現在時制系はどのような原理に基づくんだろうか。
今の念、というのは、つまり、念じている今その時に、なんらかの力が実際に作用している、ということを意味するのかもしれない。
すると、念力とかのイメージに近い。
実際、カードを使って自分のエネルギー状態を高めてからアファメーションを行うという形になっている。
力、エネルギーの働き方を指示しているのだから、過去や未来の時制ではなく、現在形なんだろう。
スプーンが曲がる曲がるやるのと同じなのかもしれない。

この場合、潜在意識活用系のように「プログラミングして後は作用するのを待つ」のではなく、念じている、今まさにその時、実現のためのエネルギーが働いていることになる。
その念じている時が勝負なのだ。

しかし、それだけで、会で話されるようなことが起こるとは思えない。
やはり、「喜楽の会」というエネルギー領域みたいなところの、なんらかのスピリットエンティティーに助力を求める、あるいはその介入を含んだものなんだと思う。
あるいは、「喜楽の会」という独特の原理の働く一つの世界、チャネルに入って行うワークだと言えるかもしれない。
前にも書いたような気がするけど、川口氏は「喜楽の会の盥(の原理)」という表現を使うし。

別に喜楽の会に限らず、こういう感じのところはそういうもんなんだろう。
それが、明らかに力点をスピリットの方に置くと、「しますように」という願望とか「するように(急急如律令)」とかいう形を取ることになる。

自分が使っている願望実現の原理を明確に意識しておかないと、混乱する。

新月の祈り新月のソウルメイキングなんかの時もそうだろう。
にお願いするんだから、現在形か、依頼、祈りの形式でいいような気がする。

新月の豊かな恵みの中でも、願いごとを実現するパワーはまるで魔法のようで、人の「自分を律する厳しさ」や「鉄の意志」の代わりをしてくれるということに、私は身をもって気づいたのです。

ジャン・スピラーの魂を知る占い - 結果:ジャンからのメッセージ-
「月が代わって○○よ」ってことなんだな。

そもそも、一体、アファメーションは、誰に、何に向けているのか。これらの工夫は、誰に向かってやっているのか。ということも問題になる。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年02月17日

月に祈りを。(新月@水瓶座)

明日(2月18日、日曜日)1時14分、あるいは今日(2月17日、土曜日)未明、25時14分から新月@水瓶座。
つまり、旧暦の元日と重なる。
いいタイミング。
詳細は、

など

統合、調和、人道的姿勢なんていうキーワードを見ると、この間の川口喜三郎氏じゃないけど、自分の願望と宇宙との調和、周囲を幸せにすると同時の願望実現、自己実現、なんていう連想も浮かんでくる。そういう自分になるというような。

GE的には、長期目標、啓示、友愛なんてキーワードも気になるところ。
新年の抱負を立て直すのにもいいかも?

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年02月03日

願望実現と共鳴と詳細化と確認

ふと思いついた。
願望実現で、望ましい物事を引き寄せるのは、いわゆる共鳴の法則
そして、大きな共鳴を引き起こすためにも、望む内容を詳細化して、味わうのがいい。
それは、状態が達成された波動を、強く作り出す。

これに、もう一つ意味があるんじゃないだろうか。
つまり、詳細化して、味わううちに、それが自分にとってふさわしいか、自分がほんとに望んでいるか、ということも確認できる。
抽象的に言えば、詳細化によって増幅された「望ましい状態」の波動が、自分に合うものかどうか、が判断しやすくなる。
端的に言えば、いろいろ想像してるうちに、「こりゃちがうわ」とか「おお、これだ!」という感じが起こってくる。
そういうニュアンスを、虚心に受けとって対処できるかどうか、というのもうまくいくかどうかの分かれ目かもしれない。
対処というのは、止めることもそうだし、修正することもそうだろう。
また、そのうち、自分がほんとに、その達成を確信できるか、ということも確認できる。

でも、最後のことについては、次のようにも言える。
山田孝男氏の「瞑想法で心を強くする」には、願望が生じるのは、ごくわずかであってもそれを達成する可能性があるからだくらいのつもりでやるのがいい、というようなことが書いてある。
それなら、そこから始めて、詳細化を味わううちに、確信が育つ、と。

こんなようなことも、願望実現という自己探求の一面なのかもしれない。
ちなみに、風呂でプカプカやってたら、なぜだか思いついた。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

満月とか

今日の満月を。
IMG_0929
IMG_0924 お財布フリフリ+月光浴の時に撮ったもの。
肉眼だと、青と言うか、青緑っぽい暈をかぶって見えるんだけどなあ。

それはそうと、こうして天体に意識を向けてて思うのは、例えば天体望遠鏡に、それが光、電波を問わず、何億、何十億光年先の情報が届いている、ということだ。

それらの機器は、繊細な感度でその情報を形象化する。
しかし、肉眼で見えようと見えまいと、意識できようと出来まいと、同じ情報が自分にも届いている。
厳密なこと言っちゃえば、大気とか人工的な電磁波の影響で散乱しちゃう部分が大きいんだろうけど。
見えないが、届いてるものがある、ということにかわりはない。

タグ:写真 満月
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2007年01月22日

願望実現とは自己をならふなり

以前人から聞いた話だけど、願望実現グッズ、例えばパイレイ・コファーとかは、実は瞑想補助グッズなのだという。
聞いた時は、なにをまわりくどいことを、とかくらいにしか受け取らなかったけど、だんだんとその意味が実感されるようになっていった。

例えば、超強力願望成就マシーンなるものが目の前にあって、そこに願い事を紙に書いていれるだけで、1日と待たず、寸分違わぬ形で、それが達成されるとしたら、一体何を書くだろうか。
達成までのタイムラグが少ないから、物事がすぐさまそれに向けて動きだすだろう。途中で取り消したりしたら、どんな副作用が出るか分からない。
寸分違わぬ形で達成されるから、明瞭明確、誤解の入り込む余地がないように、さらに、あらゆる副作用を計算に入れた記述にしなければならない。
これは、かなりのプレッシャーだ。確実に達成されてしまうから、下手なことは願えない。実はその場の勢いで、なんて言い訳は通用しないから慎重に願望を吟味することになる。
寸分違わぬ形で達成されるから、自分の気持ちを細部まで検討し、それにぴったりする形を探さなくてはならない。

こんな風にして、自分について瞑想とかすることになる。
結局は、その人の言う通り、願望達成グッズは、それ自体を使うより、それを目の前に置いて、何を願うか、を検討するようになることに大きな価値がある、ということになってしまう。
山田孝男氏の「瞑想法で心を強くする」には、瞑想トレーニングの上で、集中の対象として願望するものを使うとやりやすい、というようなことが書いてある。それには願望について瞑想することで、自己を知ることになる、という含みがあるのかもしれない。
そう言えば、山田氏はラーマクリシュナラーマナ・マハリシの「自分とはなにか」という問いの瞑想を、その他の本で大きく取り上げている。これは「自分の願望とはなにか」という形に変えてもいける、ということかもしれない。
望月俊孝氏の「癒しの手」には、入り口は健康、ゴールは悟りとして、病気からの自己実現的な道筋が示唆されている。
これも「入り口は願望(欲望)」と置き換えてもよさそうだ。
むしろ、病気とかの現象に出ちゃう前に、積極的に願望を意識していこうとう気になる
新月の祈りというものを、購読しているブログで知って以来、月に一度のペースで、自分の願望を、自分の中身を検討することになっている。こういうのが定期的にやれるという仕組みがあるというのは、ありがたいことだな、と思う。

こんなようなことからふと連想する。
アストラル界とかでは、考えたことがすぐに現象化するという。そもそもが時間のない世界だから、願望とその実現の間にタイムラグがない。
片っ端から物事が実現してたら、妄念だらけの身では嵐に翻弄されて続けているのと同じだろう。
逆に言えばこの物理世界は、そのタイムラグがあるおかげで、落ちついていられ、検討や調整の猶予がある、ということになる。

ひょっとしたら、GEで作るREBALというのは、意識がアストラル界に入った時に、そうしたタイムラグを作るための防壁でもあるのかもしれない。
外からの望ましくないエネルギーを防ぐ、といのはもちろんだけど、自分から生まれる、ちょっとした想念の揺れが、アストラル界と反応し、現象化してしまわないためのダムなのかもしれない。
確か、あなたのエネルギーを内側に保っておけるものです、というようなナレーションがあったように思うけど、それはこういうことなのかも?

願望成就グッズとか、アストラル界でなくても、成し遂げると不退転の決意を固めた事柄といのも、必ず達成されるものと言える。なにしろ不退転なのだから。
すると、本来時間などを超越した肉体以上の存在である人間の本質からして、そうした物事は、決心すると同時にすでに達成されているということになるのかもしれない。
少なくとも、それが達成されている未来は、多元的世界のどれかに存在することになるだろうし、多元的存在者である以上、それは達成しているのと同じこと。
決心する、ということの重要性は、願望実現関係ではよく言われると思う。
未来の自分からアドバイスを得るとかというワークは、こういう仮定の上でやってる。

ところで、仏教の言葉で、「初発心時に即ち成道を生ず」とか何とかいう言葉がある。それって、実はこのこのことなのでは?とふと思った。
あっと、今調べたら正しくは「初発心の時便ち正覚を成ず(初発心時便成正覚)」で華厳経の言葉。詳しくは「初発心時便成正覚」の論理構造と本覚思想」(島村b)とかにある。難しそうなので読んでないです。
華厳経そのものについては華厳経について

そしてさらに、仏教ではその発心(願望)そのものの正しさ、を重視しているような気がする。
例えば道元の言葉に発心正からざれば万行空しく施すというようなものもある。これなんかはそのものずばり、だろう。
そもそも道元の禅自体、修証一如とか、唯仏与仏とか、いわゆるニューエイジ的な世界観、願望実現の法則で言われることと照らして見てみるとなんだか符合するものを感じる。
願望実現も、自己を忘れて万法に証さるるなりとかいうところまで願い切っていくものなのかも?

以上、カテゴリの最初の文なので、大ぶろしき

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2006年12月20日

新月@射手座(修正)

23時を過ぎ、射手座の新月に入った。
明日12月20日の23時過ぎに射手座の新月。
新しいことを始めるによい。

新月の祈り、新月の願いについては、
セラピスト瑠花よりLOVEをこめて… 射手座の新月に、スピリチュアルな願いを!
清 蓮 ☆心と身体の癒しへ☆ 新月・・12月20日ですよ!!
珍 ようこよみ - ムロさんの新月のお知らせ 12月20日(水)新月
新月の願いが叶う方法・射手座|不思議☆発見〜サイエンスヒーリングを目指して〜♪
とかを参考にしようかと。
文例などもたくさんあった。

ただ、新月と同時に、深夜1時40分ごろまで、ボイドらしい。
これを避けて、夜更かしするか、さっさと寝て早起きするか。
または、気にせずやるか。

面白いのは、西洋占星術で、現在、太陽、月、水星、火星、木星、冥王星の6つの星が射手座に同居していること。

ここでボイドとなると、自我肥大的な願いをしてしまいそうだ。
あるいはそれを、束縛を外すチャンスと見るか。

やって試すにしくはない。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

月に願うリズム

そう言えば絶対テンポ116は月のテンポだった。
だから新月のアファメーション、新月の祈りなど、このテンポでやると雰囲気が出るかもしれない。
半分の58も含めて。

そのテンポの音楽、それがなければメトロノームでも基本的な作用は変わらないらしい。
てことで、前にも取り上げたソフトウェア・メトロノーム(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)などが手軽。

これでtempoを58にして、それに合わせて書いたり、声に出してアファメーションしたり。


"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/8b733616289a3c170ad0a1e85b414ef3"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2006年10月22日

もうすぐ新月@天秤座

今日、新月だ。
うかうかしてた。
10月22日(日)14時14分。
詳しくは、うるまの赤道日記 - 楽天ブログ(Blog)とかおなすのミラクル年収3000万円超! : 10/21(土) 【新月の願い】 22日 14時14分から

GEがらみで言えば、天秤座だから、ガイドとの調和、パートナーシップとか?
体で言えば、腰、お尻のリラクゼーション。腰が自然に沈んでリラックスする状態を取り上げるか。

ボイドタイムは、ボイドタイム・カレンダーによると、14時57分〜16時54分。
だから、早めにやるなら14時15分頃から14時55分くらいまでがいいのかな。

その後は、敢えて、ボイドタイムに瞑想してみよう。
普段は気づかないような、いろんな思いが出てくるかもしれない。
だとすると、片っ端からECBに入れるチャンスかもしれない。

もっとも、月のボイドタイムは、1週間に3〜4はあるんだけど。

,ゲートウェイ・エクスペリエンス ,ECB,新月

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/5c6c9c40d7fb3fa599d77e1e6fa6bb3c"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2006年09月22日

今日は乙女座の新月。願いとGE

今日は乙女座の新月。

The Moon Age Calendar 満月を月齢カレンダーで探そう
によると、
2006/09/22(Fri)20:45
しかも、大西洋〜南米では金環日食らしい。

おー!バンコク! - うるまの赤道日記 - 楽天ブログ(Blog)によると、キーワードは、「洞察力、助けてあげること、リラックス・・・」などなど。
占星術の乙女座の象意に含まれること。
おなすのミラクル年収3000万円超! : 9/22(金) 【新月の願い】 22日 20:45分から!にも詳しくある。

GEと結びつけると、イメージの象徴・NVCの解釈、リトリーバル、そのまんまリラクゼーションなどなどの項目が浮かぶ。

One Month Patterningをやろうと思う。

遡にして病んだが非ではない。
によると、ボイドタイムは避けるべし、とある。

そしてそのボイドタイムがちょうど

2006年09/22(金)20時44分〜22時06分

voidtime

つまり、新月とほぼ同時にボイドタイム!
まーそれ過ぎてからやればいいんだろうけど。

さらに、0時を過ぎれば、秋分の日。
ホウホウ先生の開運ブログ: 9月23日午前0時!小さな次元上昇があります!
こういう記事もあったりする。

面白い巡り合わせの日だ。

新月, ボイド, 秋分の日, ゲートウェイ・エクスペリエンス, ヘミシンク

"http://blog.goo.ne.jp/lohengrin_net/e/ed367ef40c4e2dc4cd002a0f43a310bc"

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

2006年07月25日

新月

日付変わって、今日の昼くらいには新月となる。

新月の願い事は、詳しくは本屋で泣く(T_T) - うるまの赤道日記 - 楽天広場ブログ(Blog)
ここのブログは、毎回時間、テーマ(星座)を告知してくれるのでありがたい。

新月のパワー云々は別としても、GEとかで1ヶ月のパターンニングを行うには、いい区切りだし、テーマもあるので、利用するのもいい。

背骨の調整、背骨のリラクゼーションの上達とか、創造性を増してイメージを豊かに、とかそういう願い事(パターン)がよい?


月の上弦期というのは、新月以降を言うんだろうか。
だとすると、これからイメージワークとかにやりがいが出てくるハズ?

そこここのブログで取り上げられてる水星の逆行も今週末には順行に切り替わる。アルマナック Stargazer占星暦

相まって、ブログの更新が活発になるか、それともエクササイズへの没入となるか!? : - P

タグ: 新月
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 願望実現

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。