2007年06月07日

Picasa Web Album

flickrの200枚表示制限に達したので、Picasa Web Albumsを使ってみた。
同サイトからダウンロードできるPicasaという画像管理ソフトと連動する。

で、このソフトがなかなか便利。
ボタン(I'm Feeling Lucky)一発でかなりのレタッチをしてくれる。
下の露出アンダーな写真が、

From test Album
こんな風に。
From test Album
普通にレタッチソフトとしても手軽でいい感じ。
で、出来たら、このソフトPicasaからPicasa web albumへアップできる。

容量はとりあえず1Gで、あと枚数がどうのこうの。
しばらく使ってみよう。
写真共有サイト「フォト蔵」というサイトは1万枚までOKらしいけど。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2007年06月03日

グリーン・ムーン

この間の満月の写真。
やっと緑に見えてる月の写真を撮ることができた。
IMG_2033 といっても、よく注意しないと分からないけど。
IMG_2067 こっちのはちょっと緑の光が入っている。
IMG_2177 ついでに緑の花。
緑色の花って、あんまりないのかな。

関係ないけど、flicrの写真枚数はフリーアカウントでは200枚が限度らしい。
一杯になってしまった。
googleのやってるPicasaを併用しようかな。

タグ:写真 満月
posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2007年05月05日

写真の中へ

最近撮った写真の一つ。
flickrにアップしてある。
IMG_1640 ちょっとgimpでレタッチ。トーンカーブとレベル補正を掛けた。
最初、色が薄くって、撮りそこなったと思ったけど、思わぬお気に入りとなった。

目を閉じて横になり、こういう空の写真を思い浮かべると、その空間に吸い込まれていくような感覚を覚える。
吸い込まれる、というのは、浮かび上がる、というのとちょっと違う。
体脱誘発用のイメージとしても使えるかもしれない。
外部からのより積極的なサポートを期待する感じ。

それに、空を見るというイメージは、視神経と言うか目の緊張を引き起こさない気がする。
リラクゼーションのステップにも使えるかもしれない。

写真と言えば、瞑想家の山田孝男氏は、幼少の頃、よく部屋に掛けてある絵の中に自分を投射投入して遊んだそうだ。
確か、「マジカルチャイルドの記憶」(山田孝男著)に書いてあった。
写真や絵を、イメージの形成の補助として使うことはよくある。
でも、こうしてイメージワークの対象そのものとして使ってみるのもいいかもしれない。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2007年01月04日

太陽と月

Flickrに写真とかをUpすることにしてみた。 GE用に作ったCGとかも、ここに置いちゃっていいのかな?そうすると後でなにかと楽なんだけど。

まずは、今年(2007)の一月一日の午前中に撮った太陽の写真。
レンズフレアか、レンズの汚れか分からないけど、きれいな光が映っている。
2007 New Year Sun 1

次は、昨日の満月。肉眼だと、大きく円形にうっすら虹が架かっていたんだけど、なかなかそういうのは映りこまないなあ。
2007 New Year Full Moon 4 近くの公園に、月光浴しつつ散歩した時に撮ったもの。満月の充足感というものを感じることがいいんだな、と思った。もちろん、お財布もフリフリした。

posted by lohengrin_net | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。